こんなことがありました!

全校道徳授業

5校時目に、校長先生のご指導のもと全校道徳授業を行いました。東日本大震災から8年目を迎えた今日、全校児童が集まって自然災害から身を守る方法や放射線について考えました。最高学年の6年生は、震災当時3,4才でした。徐々に震災の記憶が薄れる中で、震災を振り返り一緒に考える機会になりました。