こんなことがありました!

花丸 第4回みんなで遊ぼうタイム

 11月11日(金)、お昼休みの時間に「第4回みんなで遊ぼうタイム」がありました。
 今回の企画は、縦割り班第4班が企画した「縦割り班対抗ジャンケン大会」です。ゲームは、次のような内容でした。
 1.4班の1年生から6年生、6人が横一列に並び、ジャンケンの相手役を務めます。
 2.4班以外の人は、4班の1年生の前に一列に並びます。
 3.4班の1年生に勝てば次の2年生とジャンケン勝負をします。負ければ、ジャンケンの勝負を待つ列の最後尾につき、もう一度挑戦しなければ成りません。
 4.4班の1年生から6年生までの6人を順に全てジャンケンで破ることができれば勝ち抜けになります。
 5.勝ち抜けた人数が多い班が優勝となります。(分かっていただけたでしょうか。)

 しかし、4班の1年生のMさん、2年生のTさんがとてもジャンケンが強くて大抵の人が敗れてしまい、そのおかげで4班の3年生以上の子が時間をもてあます状態。
 それでも、1班の5年生Sさん、2班の4年生Aさん、5班の3年生Rさんの3人が連続で6人を破って勝つ抜けました。5年生のSさんと3年生のRさんは兄弟です。ジャンケンの強い兄弟であることがわかりました。ちなみに、連続で6人にジャンケンで勝利する確率は64分の1です。勝ち抜けた3人が最後にジャンケンをし今回は5班の優勝となりました。楽しい時間をみんなで共有できました。

 ↓ 真剣にジャンケンをする子供達。勝ち抜けまであと少しで負けると、思わず落胆の声が出てしまいます。1年生のMさんは、本当に強かった。 やっと6年生までたどりついた4年生のAさん。
   
 ↓ 優勝は5班。すてきな手作りプレゼントが渡りました。後片付けも4班が担当。ご苦労さまでした。おかげでみんな楽しめました。