関本小 活動日記

2018年11月の記事一覧

1年食に関する指導

 2校時目に、給食センターの栄養教諭の先生から、食べものの働きや栄養について指導していただきました。肉中心のレッド王子、野菜中心のみどり姫、穀物中心のイエロー大王が登場し、自分のお国自慢をはじめます。10年後に会ってみるとそれぞれの国で、偏った食事による健康問題が発生していました。3つの王国を救うために子どもたちは立ち上がり、「自分の国の食べ物だけでなく、他の国の食べ物もバランスよく食べることが大切」とのアドバイスを王様に伝えます。その10年後には、健康で豊かな生活を送る国に変わっていったとのストーリ-です。子どもたちにバランスのよい食事と適度な運動が健康を維持するために重要なポイントとなることをしっかり考えさせる指導が大変参考になりました。

  

 

 

閉校式におけるイベントの説明会

 本日19:00より、閉校式におけるイベントの説明会が行われました。「ギネスに挑戦」ということで、

統合準備小委員会関係者の皆さんや保護者の方々により、今後の取り組み方について、話し合わ

れました。遅くまで慎重審議ありがとうございました。

 

高齢者疑似体験 3・4年生

 11月28日(水)総合的な学習の時間に高齢者疑似体験を行いました。

 ひざやひじにはサポートをつけ、足首や手首にはおもりをつけ、手袋をつけることで、高齢者の方々の体の不自由さを体験しました。歩いたり、辞書を引いたりすることで、手や足、指先の使いにくさを体験しました。また、めがねやヘットホンを装着し、文字や色の見えにくさや音の聞こえにくさを体験しました。介助者が体験者に「こっちですよ。」と声をかけたり、手をそえて誘導したりする優しい姿も見られました。

6年 水墨画の学習

 2・3校時に水墨画の描き方について、講師の先生に指導していただきました。墨や用具の特徴を生かし、

濃淡の表し方を工夫しながら、作品作りをしました。講師の先生に濃淡の表し方を指導していただくと、子ど

もたちはそれぞれに表現の仕方を工夫し、個性ある作品に仕上げていました。

  

  

 

発表集会4年生

4年生が発表集会で,合奏とダンスを発表しました。合奏は,「茶色のこびん」です。リコーダー,木琴,バスオルガン,太鼓です。息があった演奏ができました。ダンスは,テレビ番組のダンスの細かな手の振り付けを上手に行っていました。全校生から大きな拍手をもらうことができました。

牛乳パックではがき作り(1・2年)

 1・2年生が,コミュタン福島に行き,牛乳パックで紙すきを体験し,はがきを作ってきました。紙パックは捨てればゴミ,分別すれば紙になることを教えていただきました。実際の紙すきは,紙の厚さの調整が難しかったですが,飾りを入れて上手に作ることができました。その後、シアターを見たり,展示コーナーを見たりして,東日本大震災にも目を向けることができました。

 

 

わくわく交流会1年

 常葉幼稚園の園児を招待して,常葉小学校・西向小学校・関本小学校の1年生が生活科の時間に作成したおもちゃでおもちゃ屋さんを開き,わくわく交流会が行われました。自分たちのつくったおもちゃで楽しく遊んでもらおうと,遊び方を詳しく説明したり,景品をあげたりと真剣な表情で学習を進めることができました。終わったときには,満足感でいっぱいでした。

                                                                   

スポーツ笑顔の教室

 22日(金)に、東日本大震災で被災した子どもたちの心の回復の支援を行うプロジェクトとして、「スポーツ笑顔の教室」を実施しました。夢先生と語り合う「トークの時間」では、マラソン選手としてオリンピックを目指す中で、栄光と挫折を繰り返しながらも、夢をもつことの素晴らしさや目標に向かって諦めずに努力することの大切さを伝えていただきました。

  

 

算数の授業研究会

 昨日、田村市教育委員会の学校支援指導主事の先生をお招きして、5年算数の授業研究を行いました。授業内容は、平行四辺形の面積の求め方を計算で考えていくものです。子どもたちは前の学年で学習したことを思い出しながら、平行四辺形の三角形の部分を移動したり合成したりしながら四角形を作成し、面積の答えを計算で求めることができていました。

  

 

 

放課後のめだかの教室で

 放課後のめだか教室では、安全管理員の皆さんが帰られた後、6年生の日直が交代で読み聞かせやじゃんけん

ゲームを行っています。バスが発車する15分ぐらいの間は、大人の目が届きません。そこで6年生がクラスで話し

合い、バスを待っている下学年の面倒を見ていこうと決まったそうです。大変ありがたいことです。

 

民話語り

 本日、昼休みに民話語りを行っていただきました。毎回子どもたちは、みどりちゃんの昔話を楽しみにしています。今日も語っていただいたお話から、様々な教訓を学んだ子どもたちでした。

 

第4学年道徳授業研究

 昨日、道徳の授業研究を行いました。みかん出しのお手伝いを通して、勤労・公共の精神について理解させ、進んで働くことのよさに気付かせることを目的に授業を展開しました。子どもたちは、教材の登場人物に自分を重ね合わせながら、話し合ったりノートに書いたりして、働くことのやりがいやよさについて深く考えることができました。

  

 

 

 

3校交流授業1年

11月20日(火)2・3校時に,低学年の常葉3校の交流授業が行われました。1年生は,26日(月)の幼稚園生との交流会に向けた「おもちゃ祭り」の準備をしました。それぞれの小学校で作ったおもちゃを持ち寄り,看板や賞品を準備しました。協力する姿が見られました。                                  

交通安全優良校

 昨日、小野町で田村地方交通安全大会が開催され、関本小学校が交通安全優良校を受賞しました。これは、関本小学校が交通事故防止活動に積極的に取り組んできた功績が認められたものです。保護者の方々や地域の皆様にも子どもたちの交通事故防止については、日頃からお力添えをいただき、誠にありがとうございます。これからの季節、雪道や凍結路での安全な登下校につきまして、今後ともよろしくお願いします。

6年生 紙すき体験

 16日(金)に道の駅「安達」にある伝承館で、6年生が紙すきに挑戦してきました。担当の先生の説明をよく聞き、

作業内容を確認すると、型の中に紙料を流し込み、手際よく作業を進めて、手作りの卒業証書を制作しました。

乾燥するまで時間がかかるとのことですが、また一つ、思い出作りができ、子どもたちはとても喜んでいました。

  

 

体育専門アドバイザー訪問

 本日、体育専門アドバイザーの先生が訪問し、授業展開におけるポイントについて、具体的に指導をいただきました。

マット運動では、前転や後転の手の付き方や腰の位置、ティーボールでは、ボールの打ち方や捕り方などを、分かりや

すくアドバイスしていただきました。

  

 

午後から・・すこやかフェスティバル

 午後から、「すこやかフェスティバル」として、薪を燃やしてご飯炊き体験を行いました。お米は、子どもたちが先日稲刈りをした新米を使いました。保護者の方々にも手伝っていただき、木を燃やすところから始めましたが、なかなか火が付かず苦戦していました。ご飯が炊ける間は、体育館でPTA役員の皆さんが中心となって、4択クイズを実施していただき、大変盛り上がりました。JA婦人部の皆さんには、カレーを作っていただきました。保護者や地域の方々も各方部ごとに集り、新米のカレーライスの味を楽しみました。

  

  

   

 

フィナーレ・・全校合唱奏

 フィナーレでは、全校生で校歌を合唱奏し、会場中に校歌が響き渡りました。最後に6年生が、今後の抱負を力強く述べ、閉会となりました。最後までご覧いただきありがとうございました。午後から、すこやかフェスティバルが始まります。

  

   

 

6年生・・現在~70年後の未来へ

 6年生は、「現在から70年後の未来へ」と題して、70年後でも受け継がれていた「想い」とは何かを、

未来の子どもたちが探っていこうとする物語です。インターネットを検索しても見つからないその想いとは。

時を越えて目には見えないが、確かに自分たちの心に存在する「想い」を巡り、迫真の演技で会場を笑い

と涙で包み込んでいました。さすが、6年生です。

  

  

 

 

 

5年生・・30年前

 5年生は30年前の頃、つまり今の保護者の方たちが小学生だった頃の様子を劇で表現しました。

30年前と言えば、バブル全盛期。バブリーなダンスで盛り上げてくれました。