関本小 活動日記

2014年10月の記事一覧

新しい遊具で、遊んでいます。

 「田村市定住緊急支援事業計画に基づく学校屋外遊具交換事業」によって、関本小学校の遊具が一新されました。
 学級毎に、遊具の使い方を改めて確認して使い始めました。真新しい遊具はさわり心地もよく、また、タイヤの代わりに設置された新しい遊具もあるため、これまで以上に外で遊ぶ時間が増えたようです。
   
    

避難訓練

 23日(木)予告なしの避難訓練を行いました。
2校時の休み時間だったので、教室以外の場所に居た児童もいましたが、緊急放送をよく聞き真剣な態度で避難できたので、消防署の方からも良い避難の仕方だったと言われました。
 避難訓練の後、消火器を使った消火の仕方について教わりました。
  ①通常の消火器が使える時間は15秒から30秒と短いこと
   (それでも消えないような大きな火の場合は逃げる!)
  ②安全ピンを抜いてレバーを握ること
  ③ほうきで掃くように動かしながら少しずつ近づいていくこと
    

EM液作りをしました。

 10月21日(火)環境・飼育委員会の活動としてEM菌を培養したEM液を作る活動を行いました。このEM液を約1か月間教室で世話をして育てます。
 日光によく当たるように位置を変えたり、ペットボトルを振ってかき混ぜたり、醗酵して発生したガスを抜いたりしながら世話をしてできたEM液は、来年度のプール清掃をしやすくするためにプールに投入する予定です。そのほかにも、牛乳パックリサイクルのための牛乳パック洗いに用いたり手洗い場の掃除などにも使用する予定です。
 自分たちが使った水をできるだけきれいにして流そうという意識を高めてほしいと思います。
  
<作り方>
 「EM菌」(1000倍に希釈して使うようなEM菌がたっぷり入っているもの)と「糖蜜」を混ぜたものを、家から持参した、2Lのペットボトル入りの米のとぎ汁に加える。
 暖かい場所におくと、約一ヶ月で完成。

幼少交流会

 10月21日(火)常葉幼稚園児と関本小1・2年生の交流会が行われました。
幼稚園児の皆さんには、小学生との交流を通して小学校生活を楽しみにしてもらいたいと思います。また、小学生には、自分の成長を感じながら新入学児童を楽しみにしてほしいと思います。
  

田村市英語集中プログラム

 常葉体育館において、16日17日の2日間、英語集中プログラムが行われました。常葉町内と都路地区の小学6年生が参加して英語漬けの2日間を過ごしました。英語がよく分からなくても、真剣に見て、聞いて、やってみて、様々なプログラムにしっかりと参加することができました。
 この2日間で、多くの子どもたちが「英語って楽しいな。」と思うことができたようです。