常葉中学校日記

2020年6月の記事一覧

AEDによるCPR講習会を行いました

 本日29日(月)の放課後に、全職員で「AEDによるCPR講習会」を行いました。水泳の授業や夏季期間中の熱中症への対策の一つとして、救急救命の方法について全職員で共通理解を図りました。いざというときに迅速に対応し、大切な命を守るために正しい行動をとることができるようにして参ります。

 

生徒会総会を行いました

本日(29日)、延期していた生徒会総会を新型コロナウイルス感染防止のため放送で行いました。生徒一人一人がよりよい学校生活を送るために、自覚と責任を持って活動してほしいと思います。

 

第1回常葉小中学校運営協議会(コミュニティスクール)が開催されました

 6月26日(金)に常葉中学校において、第1回常葉小中学校運営協議会が開催されました。この協議会は、学校、保護者、地域の方々が信頼関係を深め、一体となって学校運営の改善や児童生徒の健全育成に取り組むことを目的に設置されています。新型コロナウイルス感染症のため、協議会の発足が遅れましたが、これから常葉小中学校の教育活動の充実のために、様々な取り組みを行ってまいりますので、よろしくお願いいたします。

 

QUテストを行いました

本日(26日)、全校生徒を対象に、よりよい学校生活と友達づくりのためのアンケートを行いました。この結果を、子どもたちが安心して学校生活を送れる学級づくりのために活用していきたいと思います。

 

音楽の授業の様子

音楽の授業において、教室をできるだけ広く使用することや向かい合っての発声に気をつけるなど、新型コロナウイルスの感染防止の対策を講じながら、歌唱指導を始めました。久しぶりに校舎内に生徒の歌声が響き渡り、大変うれしく思いました。

特設部の編成を行いました

 臨時休業のため、延期されていた特設部の編成が行われました。本校の特設部は、「陸上・駅伝部」と「合唱部」の2つになります。常設部と特設部を兼ねる生徒は最大で3つの部活動を行うことになります。3つの部活動と学習を充実させるためには、「やり抜く力」、時間の使い方等の「自己マネジメント力」が必要になります。これから朝や昼の練習が始まり忙しくなると思いますが、それぞれの目標を達成できるようにがんばってほしいと思います。

 

二者面談・補充学習を始めました

 本日より、放課後の時間を使って二者面談を始めました。生活面や学習面、今抱えている不安や悩みについて担任の先生と話をして、今後に向けて新たな目標を見いだすことができる時間になればと思っています。また、二者面談を実施している間に残りの生徒は教室で補充学習をしています。通常の授業を再開して間もなく1ヶ月になります。1年生は少しずつ中学校の学習にも慣れてきたと思いますが、この期間を利用して、苦手な教科やその日の授業の復習をして、理解と定着を図る時間にしてほしいと考えています。

二者面談の様子

補充学習の様子

 

研究授業を行いました

 本日6月17日(水)の3校時に、2年2組で山浦先生が理科の研究授業を行いました。タブレットを活用して、自分の意見を表現したり、他の生徒の考えと比較したりしながら「化学変化の前後で質量は変化するのか」という課題に取り組みました。小学校の先生等、多くの先生方に見つめられながらの授業で緊張したと思いますが、どの生徒も真剣に授業に取り組んでいました。

 

計算コンテストを行いました

 先週の漢字コンテストに続き、本日は計算コンテストを実施しました。コンテストに向けて、月曜日から昼休みも学習時間として準備を進めてきました。生徒のみなさんは、学習の成果を発揮できたでしょうか。漢字コンテストと同様に、満点賞や合格をする生徒、そして何より「がんばってよかった!」と思える生徒が増えることを願っています。

今日はノーメディアデーです

 常葉町では、以前から「『0』のつく日はノーメディアデー・『読書の日』」に取り組んでいます。昨年度より、家族で健康についての話し合いの時間を持っていただけるように「合わせて 家族みんなで健康チェック」をスローガンに加えました。今年度は、本日より取り組みが開始になります。チェックシートを活用しながら、メディアを離れ、読書や心身の健康について等、是非ご家庭での話題にしていただければと思います。

道徳の授業の様子

 道徳において、ロイロノートの「回答共有機能」を活用し、お互いの考えを交流しました。様々な考えがあることを知り、自分の考えを深めることができました。今後もタブレットを効果的に活用していきます。

 

部活動再開です

 本日6月8日(月)から部活動を再開しました。先週一週間は「体ほぐし運動」を実施していたため、本格的な練習は約3ヶ月ぶりでした。それでも感覚を思い出し、感触を取り戻そうとしながら、チームメイトと楽しそうに活動する姿が見られました。少しずつ体力や感覚を取り戻し、新しい目標に向かって努力を重ねてほしいと思います。

 換気や間隔の確保等、感染防止対策を取りながら活動していきます。特に、活動の前後に顧問が体調の確認、生徒の「うがい・手洗い」を徹底していきます。帰宅後のうがい・手洗い等について、ご家庭のご協力をお願いします。

 

充実した一週間でした

 通常授業再開後一週間が経ちました。真剣に学習や放課後の活動に取り組む姿や友人と楽しく過ごす姿も見られ、「学校再開」を実感できた一週間でした。久しぶりの学校生活にも戸惑いを見せず、一生懸命に活動する姿も見られ、少し安心したところでもありますが、毎日の6校時授業に加えて気温の上昇もあり、疲れがたまってくる時期でもあります。

 来週も気温が高い日が続くという予報も出ていますので、週末にしっかり休養をとり、来週からの学校生活に備えてほしいと思います。

 また、6月8日(月)からは部活動も始まりますので、熱中症予防のためにも水筒等の飲み物の準備をよろしくお願いします。熱中症を予防するためには、こまめな水分補給が必要ですので、少し多めに準備していただきたいと思います。

 

歯と口の健康週間が始まりました

 本日6月4日~10日までが、「歯と口の健康週間」です。この週間は、歯と口の健康に関する正しい知識の普及啓発と歯科疾患の予防に関する適切な習慣の定着化、併せてその早期発見及び早期治療等を徹底することにより歯の寿命を延ばすこと、健康の保持増進が目的です。

 今年度のスローガンは「咲かそうよ 笑顔の花を 歯みがきで」です。

 本校でも、本日から「フッ化物洗口」を始めました。昨年度同様、毎週木曜日に実施します。本日の新聞にも掲載されていましたが、「2020(令和2)年度の県学校歯科保健優良校表彰」の「優秀賞」をいただきました。今年度で3年連続の受賞です。今年度もフッ化物洗口や歯科保健教室等を通して、歯科保健指導を充実させたいと思っています。

 

漢字コンテストでした

 本日漢字コンテストが行われました。出題範囲は事前に配付された50問でした。臨時休業中にも国語の先生から学習のポイントが出され、学校のホームページに掲載しました。今日までの学習に役立てることができたでしょうか。

 問題が配られると、生徒たちは「止め」や「はね」に気をつけながら、真剣に問題に取り組んでいました。満点をとった生徒には「満点賞」として賞状が授与されます。一人でも多くの生徒に「頑張ってよかった!」と感じてほしいと思います。「やればできる」と感じること、そう思えるように学習方法を工夫することが、学習内容の定着と自分の学習意欲を高めることにもつながると思います。

 

 来週の6月10日(水)は計算コンテストです。次の目標に向けて、しっかり準備をしておいてください。

通常授業が始まりました

 2週間の分散登校期間を経て、本日より通常授業が始まりました。久しぶりに全員が登校し、朝から元気な声が校舎内に響いていました。常葉小学校の6年生も今日から中学校での授業を再開しました。給食の時間には、生徒会長から「今回の臨時休業中に感じたことや今後の学校生活」について、生徒に向けた力強いメッセージが伝えられました。このまま通常の学校生活を継続するためには、一人ひとりの自覚と感染を防止するための正しい行動が必要になります。生徒会長の話の通りに、全員の力を合わせて頑張ってほしいと思います。

 放課後には「体ほぐし運動」を1時間程度実施しました。6月8日の部活動再開に向けて、少しずつ体を慣らしながら運動を進めました。

 今週は毎日6校時までの授業になります。水曜日には、「漢字コンテスト」も予定されています。久しぶりの授業、テスト、運動等で、心身共に疲労がたまることも考えられますので、帰宅後の規則正しい生活について、ご家庭のご協力をお願いします。