What's New

2016年10月の記事一覧

大越町文化祭

 10月29日(土)、大越体育館で、大越町文化祭の一般公開が行われました。オープニングセレモニーでは、本校卒業生らも入ったよさこい踊りが披露されました。
 体育館の中では、本校生徒の絵画や書道も展示してあり、鳴神祭のときと同様、ご覧いただいていました。町内書道会に所属する本校生徒の堂々とした作品も展示してあったり、茶道体験コーナーでは本校生徒が受付を行っていました。地域の方々の作品も多く展示してあり、鑑賞させていただきました。

クリーンアップ作戦


 10月28日(金)に大越小学校の5・6年生と一緒に、地区の公共施設等の奉仕作業を行いました。あいにくの雨ではありましたが、大越武道館、大越駅、みどり荘、大越体育館、大越行政局、大越ふるさと館、婦人の家を、小中学生が協力し合って手際よく掃き掃除やガラス磨きなどに一生懸命取り組みました。地域の方からも、このような活動を大切にしていってほしいというありがたいお言葉をいただきました。
 また、中学校を担当した生徒たちは、校舎のワックスがけや体育館のシート・椅子の片付けを熱心に行ってくれました。校舎内もとてもきれいになりました。

秋穫祭

 10月23日(土)の「大越町まちづくり秋穫祭」で合唱部が発表を行いました。多くの地域の方々の前で演奏をし、大越武道館の中に素晴らしいハーモニーを響かせました。
 演奏後には、地域の方々が作って下さったうどんをおいしくいただきました。

鳴神祭 御礼

 鳴神祭では、ご来賓をはじめ、多くの保護者様、地域の方々にご来校いただき、誠にありがとうございました。生徒たちの「がんばってきた姿」「がんばっている姿」そして「笑顔」をご覧いただけたのではないかと思います。
 多くの皆様方の、ご理解・ご協力を賜り、開催できましたことに、改めて御礼申し上げます。

数学オリンピックにチャレンジ

 10月23日(日)、福島県算数・数学ジュニアオリンピックが行われ、2名の生徒が、県中会場の郡山女子大学でチャレンジしてきました。福島県教育委員会が主催で、今年度で5回目です。参加生徒は、鳴神祭の準備などで、忙しかったと思います。
 コンテスト会場では、直前まで過去問を復習してがんばっていました。終了後は、問題を振り返りながら、でき具合を確認していました。

福島県「ふくしまっ子ごはんコンテスト」学校賞

 新聞報道にもありました通り、福島県教育委員会主催の「ふくしまっ子ごはんコンテスト」で、本校が「学校賞」を受賞しました。うれしいことです。
 夏休みの課題としてまとめたものを、田村市の同コンテストで審査を受け、県に出品されました。
 代表作品は、保健室前廊下に掲示してありますので、ご来校の際は、ぜひご覧ください。

田村富士ロードレース大会

 今年で35回目の田村富士ロードレース大会が、10月16日(日)に開催されました。本校からは、ふくしま駅伝選手候補や野球部のみなさんを中心に参加しました。秋晴れのもと、男子5km、女子3kmのアップダウンのコースをしっかりと走りました。
 中学生女子の部では、3年生の武田さんが見事優勝、中学生男子の部では2年塚原君が3位でした。おめでとうございます。
 また、保護者のみなさまには、陸上競技場までの送迎についてお世話になりました。ありがとうございました。

県PTA大会

 10月15日(土)、福島県PTA研究大会が郡山女子大学を会場に開かれました。県内各地から1400名余の出席者があり、新田会長さん、遠藤副会長さんとともに参加してきました。
 今年度は、郡山市PTA連合会とともに田村地方PTA連合会も事務局担当として運営に携わりました。
 分科会では、「中学生のやる気と学力を育む家庭学習とは?」という題で、ベネッセ教育総合研究所の方から講話を受けて、研修を深めてきました。

秋の遠足


 10月14日(金)に秋の遠足を実施しました。今年度はいわき海浜自然の家で野外炊飯を行い、その後日産自動車いわき工場の見学をしました。天気にも恵まれ、さわやかな秋晴れの中で実施することができました。野外炊飯では、火をおこすのに苦労していた班もありましたが、協力しながら楽しく活動できました。日産自動車いわき工場では、自動車ができるまでの行程を、実際の作業状況を見ながら学ぶことができました。


後期役員任命式

 10月13日(木)に後期の役員の任命式を行いました。
 生徒会役員、学級役員、専門委員会役員が任命され、それぞれの代表に校長先生より任
命状が手渡されました。一人一人が自分の役割を自覚し、後期は2年生を中心にして大越中
のために頑張ってほしいと思います。
 また、任命式後に、新人戦、書写コンクール、漢字検定、ごはんコンテスト、体力テストの受
賞報告を行いました。