学校日記:一人一人が感染予防を!

体育・スポーツ ドッジビー教室(1・2年)

今日は、1、2年生がドッジビー教室を行いました。

「HAPPY DISC PROJECT」という、福島の子どもたちに屋内で体を動かして遊べるドッジビーのディスクを届ける活動をしている団体の2名の方がいらして、ドッジビーの楽しい遊び方を教えていただきました。

親子ふれあい活動でもやっているので、馴染みのあるドッジビー。
体を横に向けて、胸の高さで腕をまきつけるようにして投げるのがポイントです。

 

教えてもらった通りに投げると、さっきまで曲がって飛んでいたディスクが、友達の取りやすいところに投げられるようになってきました。

投げ方や取り方を教わったあとは、赤チーム対白チームでいよいよゲームです。
みんな、思いっきり体を動かしてゲームを楽しんでいました。
すると、途中から・・・あれ?ディスクが??・・・

大きいサイズのディスクに交換です!子どもたちも驚きと喜びで、さらにゲームが盛り上がりました。

 

ゲームが終わると、ドッジビーのディスクを使ったストラックアウトに挑戦です。チーム対抗で、どっちが早く9枚の的を抜けるか競争しました。投げる姿もかっこいい!

最後にみんなで記念撮影。
「休み時間にまたやりたい!」と楽しみにしています。