こんなことがありました!

動物(犬)とのふれあい

 9月15日(火)3校時目、1・2年生は生活科で動物(犬)とふれあいながら、命の大切さを学ぶ学習をしました。県動物愛護センターの獣医師派遣事業を活用しました。
 はじめに獣医師さんから、犬と人の違い、犬と仲良くする方法、犬の飼い方などの話をしていただき、その後、ふれあいの時間を設けました。とてもよくしつけられたおとなしい犬で、子どもたちも喜んでいました。
 県動物愛護センターの獣医師の方、職員の方、それに動物ボランティアの方が来校されました。その後、3・4年生も動物の骨格の学習ということで、さわりながら確認させていただいたり、5・6年生も触れさせてもらいました。