こんなことがありました!

5・6年家庭科 だしを味わう和食の日講座

5・6年生が家庭科の学習の一環として、だしを味わう和食の日講座を行いました。今回は、和食文化国民会議の田島様にご指導をいただきました。子供たちは、和食についてあらためて学んだり、実際に昆布や煮干し、鰹のだしの味を味わったりすることができました。子供たちにとって貴重な体験になったと思います。これからも、和食を大切にする心を忘れないでほしいと思います。