西向Diary

祝 書きぞめ準大賞 受賞

1月26日~27日に福島県書きぞめ展の審査が行われ、28日の新聞で結果が発表されました。

本校の2年生のお子さんが「書きぞめ準大賞」を受賞しました。これは、県で各学年4人のみ選ばれる「書きぞめ大賞」に次ぐもので、大変素晴らしい賞です。おめでとうございます。

お子さんの努力が評価されたということは、西向小学校としても大変うれしいです。

2月3日~9日の期間、福島県教育会館で、優秀作品展が開かれます。一般の方どなたでも閲覧することができますので、興味のある方はぜひ足をお運びください。

 

「努力は嘘をつかない」という言葉がありますが、このお子さんもたくさん努力をしたことでしょう。保護者の方の応援もあっての受賞だと思います。

興味関心の対象は一人一人違っても、子どもたちはきっと何か努力をしています。そして、学校や家庭で、大人がその努力を認め、励まし、応援することが、子どもの支えになります。

これからも、がんばっている子どもたちを応援していきましょう。