こんなことがありました!

出来事

調べて話そう生活調査隊(4年生)

4年生の子ども達は国語科で、「調べて話そう生活調査隊」という学習をしました。

芦沢小学校の全校生に生活についてのアンケートを取り、その結果を作文にまとめ、お昼の放送で発表しました。

「休日の過ごし方」という問いでは、全校生37人中24人が「家の中にいる。」と回答し、「何をしているか」という問いでは、37人中18人が「宿題やゲーム」と回答したそうです。

この結果から、4年生の子どもたちは、新型コロナウイルス感染症の流行で、外に出て遊ぶ人が減り、芦沢小のみんなが運動不足になっていると考え、外で運動するよう放送で呼びかけていました。

3.11に学ぼう

今日は、東日本大震災が発生してから10年。

半旗を掲揚し、校旗に喪章をつけて、大震災で犠牲になられた方々への哀悼の意を示しました。

各学級では、先生方が当時の新聞を持参して子どもたちに見せたり、ふくしま道徳資料を活用して道徳の授業を行ったり、福島県教育委員会のパンフレットを活用してお話をしたりしました。

東日本大震災と福島第一原子力発電所の事故を伝え続け、学ぶことで、子ども達に、自分や周りの人々の命を守ることの大切さを理解し災害に遭遇しても強く生き抜く力を身に着けていって欲しいと願っています。

プライベートゾーン教育(1年生)

内閣府の調査結果によると、女性の13人に一人が性被害に遭っていて、その被害者の1割が小学生以下の子ども達なのだそうです。

プライベートゾーンの知識は「自分を守る力」になります。

そこで、1年生の子ども達は、養護教諭の先生に「おしえてくもくん」という本の読み聞かせをしてもらった後、ワークシートを使ってプライベートゾーンについて学びました。

 

ICT支援員さんお世話になりました。

昨日は、第2回目のICT支援員さんの来校日でした。

前回同様、エフコムの職員の方2名においでいただき、授業のサポートをしていただきました。

5年生は国語の発表で使用するために、インターネットでの資料の見つけ方やスクリーンショットのやり方など、資料作りに生きる技等を教えていただきました。

2年生は前回に引き続き、プログラミングのアプリを使って学習する支援をしていただきました。

ICT支援員さんのお陰で、タブレットを活用しての学習がますます楽しくなっています。

 

今日は0のつく日!ノーゲーム・ノーメディアデーです。

船引南地区の3校で共通して取り組んでいる「チャレンジ!メディアコントロール」は10日、20日、30日の0のつく日はノーゲーム・ノーメディアデーとしています。

今日は、健康委員会の児童が放送で呼びかけました。

各家庭でノーゲーム・ノーメディアを実践しましょう。

明日は東日本大震災から10年の日

卒業式全体練習の後、校長先生からお話がありました。

「明日で東日本大震災から10年がたちます。

明日は、東日本大震災で犠牲になった方々に哀悼の意を示す日。

そして、災害があった時にはどうすればよいのかを考える日です。大切な自分の命を守るために、一人一人が考える一日にしましょう。」

東日本大震災が発生した当時、6年生は3歳、低学年の子どもたちはまだ生まれていませんでした。

明日は、震災のことを未来へ語り継ぐために各教室で、震災当時の写真や資料を用いてお話をする予定です。

 

卒業式全体練習はじまる

今日、はじめての卒業式の全体練習をおこないました。

在校生の席が密にならないように間隔をあけて位置を決めた後、座っている時の姿勢や立ち方、礼の仕方などを全体で確認しました。それぞれの学級で心構えなどについて先生のお話を聞いてきた子どもたちは、とても真剣な表情で取り組んでいました。はじめての全体練習でしたが、良い緊張感があり、スムーズに進みました。

3人の6年生のよびかけの声も来賓席の方まで、しっかり届いていました。

卒園式練習(幼稚園)

 園長先生と一緒に本番と同じように通しての卒園式の練習が始まりました。

ぞう組の子ども達は、背筋もピンとばして座り、修了証書を授与されるときも園長先生の目をしっかり見て受け取ることができました。うさぎ組の子どもたちも、大きな声でよびかけや歌をがんばりました。

本番まで10日を切り、立派な卒園式になるよう、子どもたちは真剣に取り組んでいます。

大町先生ありがとうございました。

今日は、図書支援員大町先生の最後の来校日でした。

大町先生は、毎回、図書の整理や図書室の掲示物の作成や本の紹介などをしてくださいました。大町先生のお陰で、芦沢小学校の図書室は、子ども達が進んで本に親しめる利用しやすい場所になりました。

また、来校時には、本の読み聞かせもしてくださり、子どもたちの楽しみになっていました。

今日で、大町先生とお別れすることになり、とても残念ですが、これからも大町先生が整えてくださった図書館で子ども達が、たくさんの本に親しむことができるようにしていきたいと思います。

最後に、6年生に読み聞かせをしてくださいました。

 校長先生から感謝状をお渡しました。「本当にお世話になりました!」