関本小 活動日記

出来事

放課後のめだかの教室で

 放課後のめだか教室では、安全管理員の皆さんが帰られた後、6年生の日直が交代で読み聞かせやじゃんけん

ゲームを行っています。バスが発車する15分ぐらいの間は、大人の目が届きません。そこで6年生がクラスで話し

合い、バスを待っている下学年の面倒を見ていこうと決まったそうです。大変ありがたいことです。

 

民話語り

 本日、昼休みに民話語りを行っていただきました。毎回子どもたちは、みどりちゃんの昔話を楽しみにしています。今日も語っていただいたお話から、様々な教訓を学んだ子どもたちでした。

 

第4学年道徳授業研究

 昨日、道徳の授業研究を行いました。みかん出しのお手伝いを通して、勤労・公共の精神について理解させ、進んで働くことのよさに気付かせることを目的に授業を展開しました。子どもたちは、教材の登場人物に自分を重ね合わせながら、話し合ったりノートに書いたりして、働くことのやりがいやよさについて深く考えることができました。

  

 

 

 

3校交流授業1年

11月20日(火)2・3校時に,低学年の常葉3校の交流授業が行われました。1年生は,26日(月)の幼稚園生との交流会に向けた「おもちゃ祭り」の準備をしました。それぞれの小学校で作ったおもちゃを持ち寄り,看板や賞品を準備しました。協力する姿が見られました。                                  

交通安全優良校

 昨日、小野町で田村地方交通安全大会が開催され、関本小学校が交通安全優良校を受賞しました。これは、関本小学校が交通事故防止活動に積極的に取り組んできた功績が認められたものです。保護者の方々や地域の皆様にも子どもたちの交通事故防止については、日頃からお力添えをいただき、誠にありがとうございます。これからの季節、雪道や凍結路での安全な登下校につきまして、今後ともよろしくお願いします。

6年生 紙すき体験

 16日(金)に道の駅「安達」にある伝承館で、6年生が紙すきに挑戦してきました。担当の先生の説明をよく聞き、

作業内容を確認すると、型の中に紙料を流し込み、手際よく作業を進めて、手作りの卒業証書を制作しました。

乾燥するまで時間がかかるとのことですが、また一つ、思い出作りができ、子どもたちはとても喜んでいました。

  

 

体育専門アドバイザー訪問

 本日、体育専門アドバイザーの先生が訪問し、授業展開におけるポイントについて、具体的に指導をいただきました。

マット運動では、前転や後転の手の付き方や腰の位置、ティーボールでは、ボールの打ち方や捕り方などを、分かりや

すくアドバイスしていただきました。

  

 

午後から・・すこやかフェスティバル

 午後から、「すこやかフェスティバル」として、薪を燃やしてご飯炊き体験を行いました。お米は、子どもたちが先日稲刈りをした新米を使いました。保護者の方々にも手伝っていただき、木を燃やすところから始めましたが、なかなか火が付かず苦戦していました。ご飯が炊ける間は、体育館でPTA役員の皆さんが中心となって、4択クイズを実施していただき、大変盛り上がりました。JA婦人部の皆さんには、カレーを作っていただきました。保護者や地域の方々も各方部ごとに集り、新米のカレーライスの味を楽しみました。

  

  

   

 

フィナーレ・・全校合唱奏

 フィナーレでは、全校生で校歌を合唱奏し、会場中に校歌が響き渡りました。最後に6年生が、今後の抱負を力強く述べ、閉会となりました。最後までご覧いただきありがとうございました。午後から、すこやかフェスティバルが始まります。

  

   

 

6年生・・現在~70年後の未来へ

 6年生は、「現在から70年後の未来へ」と題して、70年後でも受け継がれていた「想い」とは何かを、

未来の子どもたちが探っていこうとする物語です。インターネットを検索しても見つからないその想いとは。

時を越えて目には見えないが、確かに自分たちの心に存在する「想い」を巡り、迫真の演技で会場を笑い

と涙で包み込んでいました。さすが、6年生です。