常葉中学校日記

出来事

いよいよ支部中体連総合体育大会が始まります!

 27日(月)に支部中体連大会に向けた選手激励会が行われました。各部の部長、そして選手ひとりひとりから力強い言葉で目標が述べられました。3年生にとっては「勝負の大会」になりますが、今まで自分が積み重ねた努力と同じ目標に向かって共に歩んできた仲間を信じて戦い抜いてほしいと思います。常葉中の代表としての誇りを持ち、全員の力で夢を叶えることを願っています。

常葉地区生徒指導推進会議・授業参観が行われました

 20日(月)に今年度第1回目の生徒指導推進会議と授業参観が行われました。常葉小学校先生方が中学1年生の英語と数学の授業を参観し、その後に小中一貫教育の充実に向けた生徒指導面での会議を行いました。授業の中で、成長した1年生の様子を見て、小学校の先生方も喜ばれていました。

生徒会総会を開催しました

 17日(金)の5・6校時に生徒会総会を実施しました。各委員会と部活動の今年度の活動計画について活発な話し合いが行われました。話し合いの様子から、全員が力を合わせて、よりよい常葉中学校を作っていけると感じることができました。

 議案審議の後には、全校生徒と先生方が「常葉中生のよいところ」を葉っぱの形の画用紙に書き、それを一枚ずつ貼り付け、「いいね」の木を完成させました。

 

支部中体連陸上競技大会 開催!

 15日(水)田村市陸上競技場において、支部陸上競技大会が開催されました。本校からは選手・補助役員・応援を含めて60名の生徒が参加しました。昨日の激励会で贈られた仲間や小学生からの応援のお陰もあり、途中の雷や雨にも負けず、選手達は大健闘を見せてくれました。3名が見事に県大会の出場権を手に入れ、入賞者もたくさんいました。最後に部長から「全員が最後まで諦めず、全力で頑張ることができました。その他の人もチームのために自分の役割をしっかり果たしていました。」という報告がありました。今月末の中体連総合大会に向けてよいスタートが切れました。

支部中学校陸上競技大会選手激励会開催!

15日(水)に開催される、田村支部中学校陸上競技大会に参加する選手の皆さんの激励会が行われました。応援団や全校生による応援とともに、小中一貫教育で一緒に活動している6年生からの心温まる応援がありました。選手の皆さんは、今回の応援に応えるよう誓いを新たにしていました。

小中連携「お花見弁当会」が行われました

 4月26日(金)に小中連携事業のひとつとして「お花見弁当会」が行われました。中学校の校庭で桜を見ながらの予定でしたが、あいにくの雨のために、中学生が小学校に移動して、一緒にお弁当とお花見団子を食べました。教室にレジャーシートを敷き、丸くなったり、小さな班になったりしがら、いつもとは少し違った雰囲気でお弁当を食べました。始めはお互いに少し緊張している様子でしたが、少しずつ話が弾むようになり、楽しい時間になったようです。

 

 

 

 

校内体育祭 成功

 4月25日(木)に田村市陸上競技場と総合体育館で校内体育祭を行いました。当日は朝から雨が降っていましたが、午前と午後の日程を入替え、無事に全日程を終了することができました。競技している人に大きな声援と拍手を送る姿がたくさん見られ、集団としての高まりや絆の強さを感じることができました。また、陸上大会の100m走には、常葉小学校の6年生も参加しました。

 

授業参観・学年懇談会・PTA全体会 お世話になりました

 4月20日(土)に第1回の授業参観、学年懇談会、PTA全体会が行われました。授業を通して、お子様の普段の様子や頑張っている姿を保護者の皆様に見ていただくことができました。授業後は学年懇談会において、役員の決定や各学年担当教師からお話をさせていただきました。最後にPTA全体会を行い、いよいよ常葉中学校が本格的に始動しました。保護者の皆様には、お休みのところご来校いただきまして、誠にありがとうございました。

交通安全教室

 4月19日(金)に交通安全教室が行われました。常葉駐在所の方からの講話とDVDの視聴をし、最後は自転車点検でした。駐在所の方から「小さなルールを守ることが、自分の命を守るだけではなく、地域を守ることにつながる。」というお話をいただきました。最後の自転車点検では、ライトやブレーキの点検以外にも「二重ロック」の必要性について指導を頂きました。

  

全国学力・学習状況調査実施!

今日は、全国学力・学習状況調査の日です。3年生が、朝から国語・数学、そして英語のテストに取り組んでいます。今年は、英語に「話すこと」という調査が加わりました。質問をヘッドフォンで聴き、英語で答えるという調査です。

校舎周辺の桜も、ここ数日の暖かさで少しずつ咲き始めました。上野の丘にもいよいよ春の訪れです。