What's New

大越中 活動日誌

30秒間の手洗いをしましょう

 5月7日に福島県では、新型コロナウイルス緊急特別対策が取られました。学校の行動基準における対応も「レベル2」になり、様々な制限の中で教育活動を行うことになります。また、今まで以上に感染対策をしていきたいと思います。感染対策の一つとして、手洗い場に30秒のオイルタイマーを置きました。学校でも家庭でもきちんとした手洗いを心がけましょう。

 

今年度の目標

 大越中では今年度、特に「あいさつ」と「話を聴く姿勢」に力を入れて指導しています。生徒昇降口や階段の踊り場などにも掲示しており、担当から短学活などでも折を見て話しています。校内で素敵なあいさつが響き、人の話をしっかり聴ける生徒であふれるようにしたいと思います。

 

支部陸上大会激励会

 本日、5月12日(水)に行われる支部陸上大会の激励会が行われました。昨年は、コロナ禍のため陸上大会や中体連総合大会が中止になってしまいましたが、今年は無観客で行われます。

 陸上競技は、他の競技と違って記録への挑戦であり自分との戦いです。大会では今まで練習してきた成果を発揮して、自己記録を更新することを期待します。

給食再開

 今日から給食が再開しました。今日のメニューは、子どもたちの大好きなポークカレー・サラダ・オレンジでした。長い間お弁当作りありがとうございました。

栽培計画

 2年生の技術の作物育成に関する学習では、コマツナ・スイカ・枝豆・キュウリを育てます。今日は、資料やタブレットを使って担当者ごとに相談しながら栽培計画を立てました。普段から家の仕事を手伝っている生徒は、栽培するときに注意すべき点など的確な発言をしていました。

 

 

 

 

春季レクリエーション

 本日、1~3年生のたて割りチームを作り、クイズ形式のレクリエーションを行いました。今年初めての試みなので多少のトラブルもありましたが、上級生のリードで楽しく進めることができました。

 最後の問題の答えを並べると「大越中学校皆で仲良く頑張ろう♡」となり、全校生が盛り上がりました。準備に関わったみなさんお疲れさまでした。

 

 

 

 

 

 

 

船引高校デュアル実習受け入れ

 本日から船引高校の3年生が大越中学校で、デュアル実習を行います。デュアル実習とは、企業や施設で実習することで、実践的な職業知識や技能・技術を習得する学習です。一年間を通して、週一回本校で体験学習を行います。高校生の立場でありながら実社会の経験を積むという貴重な体験を活かして、社会において役立つ力を身につけてほしいと思います。

医薬品教育

 本日(4/23)、2年生の学級活動では養護教諭の諏佐先生から、医薬品の正しい服薬の仕方について学びました。今まで薬をジュースや牛乳などで飲んでいた生徒もいたと思います。しかし、これからは薬を飲むときは指示されたとおり正しく飲むようにしてください。