学校日記

カテゴリ:本は心の栄養

本 朝の読み聞かせ

今朝は、担任の先生ではない先生からの読み聞かせです。
先生たちは、学年の興味や発達段階に合わせて、読み聞かせをする本を選んでいます。
みんなの反応はどうかな…?

読み聞かせは、読書生活へのきっかけのひとつです。
いろんなきっかけを大事にして、どんどんいろんな分野に興味をもって、読書の幅を広げてくださいね。

笑う 朝の読み聞かせ ~地域ボランティア・ALT~

今回の読み聞かせは、地域ボランティアの方々とALTの先生にしていただきました。
その語り口調に、子どもたちはどんどん引き込まれていました。

1・2年生「はなたれこぞうさま」

3年生「かわいそうなぞう」

4年生「かきの渋」(民話)

5年生「ピーターラビット」

6年生「あばらやのまもりがみ」(民話)
読み聞かせが終わった後の感想発表では、「話し方がすごかったです。」との感想がありました。
他にも、自分が面白いと思ったところや、読み聞かせを聞いて考えたことなど、いろんな感想を発表できていました。
どんな感想を持ったのか、ぜひお友だち同士でも話してみてくださいね。
次の読み聞かせは、どんなお話かな?(^^)

イベント 情報委員会による読み聞かせ

情報委員会では、全校生に本をたくさん読んでもらえるように、おすすめの本の「ポップ」や「ポスター」を作成する活動をしています。
この日は下学年のみなさんへの読み聞かせを行いました。情報委員会はこの日のためにたくさん練習を重ねてきました。

1年生「スイミー」

2年生「アレクサンダとぜんまいねずみ」

3年生「ゼッタイ あけちゃダメッ!」「こねてのばして」

下級生は上学年のおにいさん、おねえさんの読み聞かせをじっと、興味津々の様子で聞いていました。
この読み聞かせをきっかけに、もっと本を読んでもらえたらうれしいですね(^o^)

情報委員会のみなさん、よくがんばりました!

本 朝の読み聞かせ

今朝は読み聞かせがありました。
「今日は誰が読み聞かせにきてくれるのかな~?」
担任の先生ではない先生の読み聞かせに、ちょっとどきどき・ワクワクです。

1年生「うえきばちです」

2年生「みえるとかみえないとか」

3年生「島ひき鬼」

4年生「巨男の話」

5年生「ふゆめ がっしょうだん」

6年生「星の王子様」です。
先生たちは、イラストを隠して続きを想像したり、題名は何のためにあるのか考えたり、黒板を使ったりと、
本に興味を持てるように読み聞かせの方法を工夫しています。
読書の秋ですね。どんどん本を読みましょう!

キラキラ 朝の読み聞かせ ~地域ボランティア・ALT~

今日は、今年度初の地域ボランティアの方による読み聞かせです。また、ALTの先生にも読み聞かせをしていただきました。
今回は絵本ではなく、語りによる民話や昔話もありました。迫力ある語り口調に、子どもたちはお話の世界にどんどん引き込まれます。中には、おなじみの五十人山についての民話もありました。

マスクをしていても伝わる子どもたちの夢中なまなざしです。

今年度は、地域ボランティアの方に、あと3回来ていただきます。とても貴重な体験です。

お待ちしてまーす!(^^)