H30年度 学校評価について
◇H29年度 学校評価について

船小H29学校評価保護者1船小H29学校評価保護者2船小H29学校評価評議員

船小H29学校評価教職員

◇H28年度 学校評価について

<<H28年度 教育活動・学校運営に関するアンケート結果>>

平成28年12月に保護者の皆様にお願いしましたアンケートの結果を集計しました。貴重なご意見等ありがとうございました。今後の学校運営の参考とさせていただき,本校がなお一層安定した学校へと成長できるよう努めてまいりますので,どうぞよろしくお願いいたします。

◇ 回収数:673/703(96%)

A:よく当てはまる        (そう思う)
B:やや当てはまる        (どちらかといえば思う)
C:あまり当てはまらない  (どちらかといえば思わない)
D:まったく当てはまらない(思わない)

1 学校運営全般・教育活動について

【考察】
   日々の学校運営や教育活動に対して,昨年よりも良好なご理解をいただいている様子が分かり,大変ありがたく思います。特に,№3「学校は,保護者の考えや思いを聞く機会を設けている。」は,昨年度の反省を受けて,家庭訪問や教育相談の日数を増やしたり学級懇談会で担任と話し合う時間を設けたりして保護者の皆様と話し合う時間を確保するための取り組みに対して理解をいただいたものと思います。
   また,№7「学校(担任)は,わかりやすい授業に努めている。」については,教員の研修の機会を確保して指導力の向上に努めたり,子どもたちの理解の状況を把握してそれに応じたきめ細かな指導を行ったりして,子どもたちの学力向上に努めてきたことを評価していただいたものと思います。№8「学校は,適度な量の家庭学習に取り組ませている。」については,家庭との連携がとても重要と考えます。確かな学力の定着のために,今後ともご協力をよろしくお願いします。

2 保護者自己評価

【考察】
    子どもたちの望ましい学習習慣の確立に向けてご理解・ご協力いただいている様子が分かり,本当にありがとうございます。Ⅰ-5「読書の習慣」の形成にむけて,メディアチャレンジシートを活用するなどして家庭における読書に親しむ環境づくりをすすめてくださっていることが,昨年に比べて評価が良くなっていることから伺えます。また,Ⅱ-5「テレビを見る時間やゲームをする時間」やⅡ-4「家の手伝い」などとも関連をはかりながら,ルールを守ることの大切さや時間の有効な使い方について学校としても子どもたちに働きかけて参りますが,家庭においても考える機会を設けていただき,子どもたちの望ましい生活習慣の形成に努めていただければと思います。
    昨年に比べると,Ⅲ-5「歯みがきやうがい・手洗いの習慣化」の評価が低くなっています。今月からは,子どもたちの虫歯を予防し健康な歯を育成するため,フッ化物による洗口も実施されますが,家庭における歯みがきやうがいの習慣の形成によって効果も高まりますので,ご協力をよろしくお願いします。



<< H28年度 学校評価(学校評議員)結果 >>


<< H28年度 
学校教育目標に関する自己評価(教職員)結果 >>